読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microsoft News Japan

Windows10 や Microsoft Office、Hololensなど、Microsoft の製品に関する最新情報やニュースをまとめていきます。Microsoft や日本マイクロソフトとは一切関係ありません。

スポンサーリンク

☆Windows 10 のアップグレードに失敗する場合の対処法【不具合 ISO Windows Update インストール Windows10 アップグレード 80240020 エラー】

*Windows 10 へのアップグレードができない

Windows 10 の無償アップグレード版のリリースが

2015年7月29日から始まりましたが、

アップグレードに失敗する方が続出しているようです。

 

私もその一人で、ずいぶん前にアップグレードの予約をしたのにもかかわらず、

「アップグレードの準備ができました」という通知がなかなか来ませんでした。

 

しかし、コントロールパネルの「Windows Update」にある

「更新履歴の表示」を見ると...

 

f:id:shoplists:20150802040222j:plain

(スクリーンショットを取り忘れたので、再現です)

 

「Windows 10 Home にアップグレード」と書かれているものの、

Windows 10 へのアップグレードに何度も失敗しているようでした。

 

Windows Update の更新の確認を何度繰り返しても、

失敗してしまっていました。

 

 

*対処法:「メディア作成ツール」を使う

Microsoft 公式ホームページで配布されている「メディア作成ツール」を使えば、

アップグレード準備完了の通知が来る前に

手動でアップグレードできます。

 

Microsoft の公式ホームページにアクセスし、

右上にある検索窓に「Windows 10 iso」と入力。

 

f:id:shoplists:20150802041802j:plain

「Windows 10 ISO」をクリックすると表示されるのが

以下のページです。

 

 

ここからアップグレードに必要な実行ファイルを入手でき、

手動でアップグレードすることができます。

 

・アップグレードに関しては、マイクロソフトホームページの

注意事項などをよくお読みください。

ソフトウェアやドライバが Windows 10 に対応していない場合があります。

 

・何か不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますので、ご了承ください。 

 

*アップグレードの手順

*実行ファイルをダウンロード

先ほど紹介したページにアクセスします。

 

f:id:shoplists:20150802042759j:plain

32ビット用と64ビット用があるので、適切な方を選択します。

 

お使いのパソコンが32ビットか64ビットかわからない方は、

「PC」を開き、右上にある「システムのプロパティ」をクリックします。

 

f:id:shoplists:20150802043257j:plain

(画像は Windows 8 / 8.1 の場合)

 

すると、コントロールパネルにある

PC の情報が表示されます。

 

この中の「システムの種類」の部分に

32ビットか64ビットなのかが書かれています。

 

f:id:shoplists:20150802043302j:plain

 

適切な方のボタンをクリックすると、

Internet Explorer の場合は、

以下のような表示が出てきます。

 

f:id:shoplists:20150802043907j:plain

 

「実行」をクリックすると、「実行ファイル」の

ダウンロードと実行が始まります。

 

*実行する操作を選択

実行ファイルが実行されると、

以下のウィンドウが表示されます。

 

f:id:shoplists:20150802044259j:plain

 

実行ファイルをダウンロードした PC を

Windows 10 にアップグレードする場合は

「この PC を今すぐアップグレードする」を選択します。

 

(DVD や USB メモリに ISO ファイルを作成して、

他の PC をアップグレードしたい場合は、

「他の PC 用にインストールメディアを作る」を選択します。)

 

*しばらく待ちます

Windows 10 のアップグレードに必要なファイルがダウンロードされます。

 

f:id:shoplists:20150802045045j:plain

 

回線の状況にもよりますが、

意外と時間がかかります。

 

ダウンロードが終わると、

インストールの準備などが行われます。

 

f:id:shoplists:20150802045047j:plain

 

 

f:id:shoplists:20150802045050j:plain

 

 

f:id:shoplists:20150802045052j:plain

 

*ライセンス条項の確認

Windows 10 のライセンス条項を確認します。

f:id:shoplists:20150802045055j:plain

*引き継ぐものを選択

現在使っている PC の設定、アプリ、ファイルを

引き継ぐかどうかを選択します。

 

f:id:shoplists:20150802045058j:plain

 

最初は設定、アプリ、ファイルをすべて引き継ぐ設定になっています

(一部引き継がれないアプリもあるそうです)。

 

これらを一部、もしくはすべて引き継がない場合は、

「引き継ぐものを変更」をクリックし、

変更します。

 

f:id:shoplists:20150802045101j:plain

 

選択肢は以下の3つ。

(番号は勝手につけました)

 

(1) 個人ファイルとアプリを引き継ぐ
 Windows の設定は後から変更することができます。
(2) 個人用ファイルのみを引き継ぐ
 設定とアプリは削除されますが、ファイルは引き継がれます。
(3) 何も引き継がない
 ファイル、アプリ、設定を含むすべてが削除されます。

 

(2) を選択すると、設定(アカウント設定など)、アプリが削除され、

(3) を選択すると、設定、アプリ、ファイルがすべて削除されます。

 

(3) を選択してしまい、設定、アプリ、ファイルをすべて失った上、

Windows のプロダクトキーも消えて、認証ができなくなった方も

いるそうなので、注意してください。

 

*更新プログラムのダウンロード

 

f:id:shoplists:20150802045104j:plain

 

*インストールの準備が完了

 

f:id:shoplists:20150802045108j:plain

 

この画面が出たら、表示されていることをよく確認して、

「インストール」をクリックします。

 

あとは待つだけです。

 

アップグレードの最中に電源が切れることないよう、

PC を電源に繋いでおくとよいと思います。

 

特にタブレットを WIndows 10 にアップグレードする時は、

バッテリー切れにならないようにご注意ください。

 

*アップグレードするときは万全の準備を

Windows 10 のアップグレードの際に

設定やアプリ、データが失われる可能性があるので、

アップグレードの前にバックアップを取ることをおすすめします。

 

アップグレード前に行うべき主な準備

  • データのバックアップ

  USB や外付けハードディスク、オンラインストレージなどに

  バックアップを取っておくとよいと思います。

 

  • プロダクトキーの記録

  現在使っているバージョンの Windows や

  ソフトウェアのプロダクトキーなどを記録します。

 

  • ソフトウェアの再インストールの準備 

  Windows 7 / 8.1 からのアップグレードの場合、

  アプリは引き継がれる設定になっていますが、

  万が一引き継がれない場合に備えて、

  インストールメディアを用意したり、

  インストールメディアをダウンロードできるサイトを

  見つけておくとよいと思います。

 

*Microsoft が公開しているヘルプ

Microsoft の公式ホームページで、

「Windows 10 のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ」

が公開されています。

 

アップグレードが失敗したときに表示されるエラー番号と

その原因が掲載されています。

 

 

windows.microsoft.com

 

何度やってもエラーが起こる場合は、

ご自身で無理をせず、

PC に詳しい人か Microsoft サポートに

相談することをお勧めします。

 

Microsoft サポート

 

無料アップグレードに関するガイドブックまで

発売されているようです。

 

 

*Windows 10 の新機能や変更点はこちら

 最後までお読みいただきありがとうざいました。

このブログでは、Windows 10 の新機能や価格、

各エディションなどの発売日などの情報を掲載しています。

 

以下の記事もぜひご覧ください。

 

 

microsoftnews.hatenablog.jp