Microsoft News Japan

Windows10 や Microsoft Office、Hololensなど、Microsoft の製品に関する最新情報やニュースをまとめていきます。Microsoft や日本マイクロソフトとは一切関係ありません。

スポンサーリンク

☆「Surface Headphones」日本発売は2019年【サーフェス ヘッドホン surfaceheadphone Cortana 発売日 価格 重さ】

2018年10月3日(日本時間)に開催された

Microsoft のイベントで

Surface ブランドとしては初めてとなる

ヘッドホン「Surface Headphones」が発表されました。

 

2018年10月10日に日本マイクロソフトが行ったイベントでは、

日本での発売は「2019年の早い時期」である説明されました。

 

ノイズキャンセル機能があり、

音声アシスタント「Cortana」に対応するなど、高機能で、

価格はアメリカで350ドル、

日本円で4万円ほどとなっています。

 

今回は「Surface Headphones」について取り上げます。

 

f:id:shoplists:20181007032608j:plain

画像はマイクロソフト公式ホームページより

 

*「Surface Headphones」のポイント

主な仕様は以下の通り。

  • 40mm フリーエッジドライバ
  • 大型のアラウンドイヤー型カップ
  • 4つのマイク
  • Bluetooth 無線接続
  • 3.5mm アナログ端子
  • USB Type-C 有線接続

Bluetooth だけでなく、有線接続にも対応するんですね。

 

また、Windows 10 だけでなく、

iOS、Android、Mac OS とも接続できるようです。

 

本体の重量は約290g。

アクティブノイズキャンセルが ON の状態で、

Bluetooth で15時間、音楽が再生できるとのことです。

 

 

「Surface Headphones」が他の製品と異なる点は2つ。

 

  • ノイズキャンセリング機能を搭載している点
  • 音声アシスタント「Coratana」を搭載している点

 

*アクティブノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングとは、周囲の騒音を打ち消すような音を

ヘッドホンやイヤホン内部に流すことによって、

騒音を低減する技術のこと。

 

ヘッドホンの外側にマイクがついていて、

マイクで拾った騒音を打ち消す音を

ヘッドホンで流すことによって騒音を減らしています。

 

「Surface Headphones」では、

右耳にあるダイヤルで音量調整、

左耳でノイズキャンセリングの調整ができるそうです。

 

ノイズキャンセリングは13段階もの調整ができるようです。

 

また、ヘッドホンを外すと

音楽の再生がストップするそうです。

 

*Cortana に対応

Windows の音声アシスタント「Cortana」に対応しています。

「Hey! Cortana」(日本語では「コルタナさん」)と呼びかければ、

天気予報やスケジュール確認などができます。

 

 

*アメリカでは11月19日に発売

アメリカでは2018年11月19日(現地時間)に

出荷を始めるそうです。

 

日本での発売は2019年だとのことです。

 

 

pc.watch.impress.co.jp